【81pt】エリスの聖杯(既刊9巻)

目次

スコアレビュー

81pt

キャラクター
画力
読みやすさ
漫画力
ミステリー

※漫画力とは、ストーリー性を含めた演出力や構成力など漫画を構成する要素を一括りにした本ブログ独自の表現です。

作品紹介

執筆時点(日付)では、既刊9巻、以下続刊。

誠実だけが取り柄の地味な子爵令嬢コニーと、10年前に処刑された希代の悪女スカーレット・カスティエル。出会うはずのない二人がとある夜会で遭遇した時、スカーレットの処刑に関する、現在まで続く物語が動き出す。利害関係から始まった二人の関係は、やがて大切な絆で結ばれた真の相棒へと成長し、過去から続く巨大な陰謀と対峙していく…。貴族社会の闇から生まれる愛憎劇、群像劇のヒューマンドラマに、クライムサスペンスやミステリーの要素も加わり、更にはほのかな恋愛と盛り沢山! 読みだしたら止まらない「小説家になろう」発の「魔性の物語」を、桃山ひなせが渾身のクオリティでコミカライズ!

amazon.co.jpより引用

作品レビュー

悪役令嬢モノっぽい出だしで始まりますが、本作の内容は主にミステリー&サスペンスです。
10年前に処刑された希代の悪女スカーレットが、とあることをキッカケに主人公のコニーに憑依的な感じで共にするようになるところから物語は始まります。

スカーレットを処刑に追い込んだ者達への復讐をテーマに物語は進行しますが、早いタイミングでスカーレットの死はただの恨み妬みの問題ではないということがわかり、復讐から真相解明へとシフトします。
とても引き込まれる内容のお話で面白いですが、正直、ミステリーと呼ぶには行き当たりバッタリ感のある展開が多いです。
ですが、肝となる主要人物達の相関関係を含む背景が作画も含めてしっかりと描かれているのでそこまで気にならず、半ば勢い的な感じでスラスラと楽しむことができます。

また、内向的な性格のコニーとは正反対のスカーレットが窮地で入れ替わる(憑依する)ことによって、スカーレットが相手を手玉に取るような爽快な描写を楽しめるシーンも多くなっていますので、この手の内容が好きな人はより刺さると思います。

後は純粋に漫画としてのクオリティが高いので、ジャンルや好みを問わず多くの人が楽しめる作品だと思います。気になっていた方は是非この機会に読んでみてはいかがでしょうか?

こんな人にオススメ!!
・クライムサスペンスが好きな人

ネタバレ感想

クリック(タップ)すると展開します。

後日追記予定

created by Rinker
¥660 (2024/06/14 13:27:36時点 Amazon調べ-詳細)
Kindleコミックランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次