【72pt】ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー(既刊7巻)

目次

スコアレビュー

72pt

キャラクター
画力
読みやすさ
漫画力
我が身の安全第一!!

※漫画力とは、ストーリー性を含めた演出力や構成力など漫画を構成する要素を一括りにした本ブログ独自の表現です。

作品紹介

執筆時点(2023/11/14)では、既刊7巻、以下続刊。

崩壊したティアムーン帝国で、わがまま姫と蔑まれた皇女ミーアは処刑された――はずが、目覚めた彼女は12歳の少女に逆戻り?? 第二の人生でギロチンを回避するため、帝政の建て直しを決意する。手始めに忠義に厚い下っ端メイドと、左遷されかけた優秀な文官を味方につけ、失敗した過去をやり直す日々が始まった。けれど、ミーアの本音は「我が身の安全第一」。仇敵を遠ざけ、人脈作りに励むうちに、なぜか周囲の忖度で次々と奇跡が実現!やがて、身勝手なはずの行動は大陸全土の未来を大きく変えていくのだった……。保身上等!自己中最強!小心者の元(?)ポンコツ姫が前世の記憶を使って運命に抗う、一世一代の歴史改変ファンタジー!

amazon.co.jpより引用

作品レビュー

よくある断罪から始まり断罪を回避するために行動していく逆行モノの作品になります。
この手の作品を読み馴れている人からするとお決まりのテンプレモノですが、シリアスな内容にも関わらずコメディ色が強いというのが本作の特徴です。
逆行モノの作品は主人公の性格が180°変わるような展開が大半ですが、本作の主人公ミーアは、単純に無知な王女様といった具合で逆行後も反省はあるものの基本的な性格はそのままに近いというのも本作ならではの特徴ですね。

断罪を回避するべく未来を変える行動も突然聡明なキャラに変化したわけでもないので、基本的に「我が身の安全第一」に動く主人公ミーアの行動が結果オーライ!となる様を面白おかしく楽しむような作品です。

別の作品になりますが、主人公の想いとは裏腹に周りが勝手に斜め上の勘違いをしていく「陰の実力者になりたくて!」に展開の見せ方がちょっと似てる感じがあります。

管理人は特徴であるコメディ部分が全体的にくどいと感じる部分(ナレーションとか)が多かったため、控えめな評価になっていますが、そこが気にならず好きな人はもっと高い評価になると思います。

こんな人にオススメ!!
・絵が綺麗な漫画が好きな人
・ほどよいコメディ系の作品を読みたい人

購入前に気をつけたいポイント
・コメディ色が強いのでシリアスさはあまりありません。

ネタバレ感想

クリック(タップ)すると展開します。

後日追記予定

Kindleコミックランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次